FC2ブログ
TOP 当サイトについて 管理人に連絡
カウンター

アクセス解析

コンテンツ

  • 当ブログの運営方針(2)
  • 告知・私信(3)
  • とりとめの無いこと。(9)
  • バカスwww(43)
  • マンガ(22)
  • ゲーム(15)
  • スポーツ(17)
  • AA(1)
  • 時事(4)
  • 音楽・映画(6)

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

セティM

Author:セティM

名前の由来:

セティにあまり意味はないようです。
Mは、周りから「お前はMだ、Mだ」とよく言われるのでなんとなくつけてみました。


やっぱりMです。

RSSフィード

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム


| ホーム |
テーマ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
線
テーマ
【W杯】イングランド VS パラグアイ


イングランドとパラグアイの一戦は、面白い形で幕を開けた。



前半3分、FKからベッカムがあげたクロスが、競りにいったDFガマラの頭に当たり、そのままパラグアイゴールに吸い込まれた。




その後、前半8分、今度はスルーパスをケアしに行った
パラグアイのGK・ビジャールが足を負傷してボバディージャに交代。



相次ぐアクシデントに、ややペースを掴み損ねるパラグアイ。


逆にイングランドは1点リードした事を追い風に、ランパードやジェラードのミドル、
ジョー・コールの切り込みなど、自由に攻撃を展開。


クラウチのポストプレイを多用する局面はあまり見られなかった。これは、パラグアイDF・ガマラやカセレスが、クラウチをよくケアしていたとも言えるだろう。




パラグアイとしては、アクーニャ、バレデス、バルデスを起点に、サンタクルスに良い形でボールを持たせようとしていたと思うが、ことごとくイングランドDFの網にかかり、まともに前にスペースがある状態ではボールを持たせて貰えなかった。


また、サンタクルス自身の出来も、本来のものとは言えない
動きだったように思う。やはり怪我明けということと、マークが厳しいのでしょうがない部分もあるのだろう。



前半のパラグアイは南米らしく、ワンタッチ・ショートパスで攻めを構成、浮き球は全てヘッドでスラすくらいの勢いで、スピード重視の展開を試みるが、総じてイングランドの壁に跳ね返されていた。


結果、ボールの落ち着きどころを失い、ボールポゼッションはイングランドに大きく傾いた。



しかし後半14分、イングランドがオーウェンに変えてMF・ダウニングを投入し、ジョー・コールを1.5列目に上げる形で4-4-1-1に修正してから、試合の様相は変わる。



暑さのせいかイングランドの運動量が目に見えて低下。
結果クラウチが前線で孤立し、クラウチの落としたボールやオフェンスのセカンドボールを、ことごとくパラグアイに拾われるようになり、ボールポゼッションが前半と完全に逆転する。



サンタクルスが前を向いてプレイする機会が増え、右MFボネからのクロスや、バルデスらのミドルで徐々にイングランドゴールに近づく。途中出場のクエバスも、質の高い動きを見せた。



ただ、残念ながら時間がやや足りなかった。
あと10分あれば、1点入った可能性もあったと思う。


しかし、結局はエリクソン監督の老練な采配に、逃げ切りを許す結果となった。強豪国らしい、したたかな戦いぶりだったと言えなくもないけど、やはり物足りなさも残った。


特に後半、運動量が落ちた後、ランパードやベッカムが守備に追われて消え気味だったのは気に掛かるところ。


いざという時には、やはりルーニーの力が必要なのかもしれない。

スポンサーサイト
【2006/06/11 01:05】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
線
<<【W杯】日本 VS オーストラリア | ホーム | 【W杯】ドイツ VS コスタリカ>>













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://birdskin.blog51.fc2.com/tb.php/122-219f9de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
2ちゃん系リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

人気記事ランキング


アクセス解析

アクセスランキング


アクセスランキング

ブログランキング

ブログランキング
参加中です!ヽ(´ー`)ノ

FCブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
ブログ人気ランキング

ブログステータス

Google PageRank™

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。